読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、節約

日々挑戦!日々反省…

新社会人にアドバイスするとしたら

4月から社会人としての一歩を踏み出す人は

最後のモラトリアムを満喫しながらも

これからの生活に期待と不安を寄せている、

そんな時期でしょうか。

 

色々と不安もあると思いますが、たいていの失敗は取り返せますし、

新入社員に即戦力なんて期待していないので大丈夫です。

成長期と考えて、謙虚に貪欲に仕事を覚えてください。

 

さて、そんな新社会人の方に意識してほしいマネープランがあります。

自分が早いうちからやっておけばよかったなーと10年目にして思うことです。

 

1,個人型確定拠出年金の口座を作って、毎月1万円積立てる。(年間12万円)

2,NISA口座を作って毎月3万円インデックス投信積立をする。(年間36万円)

3,毎月2万円+ボーナス各15万円貯金する。(年間54万円)

 

毎年100万円程度ためていく計画です。

若い皆さんはもっと高いリターンを期待して、リスクをとっても大丈夫ですが、

まずは生活防衛資金として200万程度確保を目指しましょう。その後3,は比率を下げて個人向け国債保有し、2,を年間50万円くらいまで上げてもいいと思います。

生活防衛資金は4年で貯まるので、それから転職することも十分可能です。

 

肝心なのは全て天引きにするということ。

給与口座と混同すると、実態が把握できず計画が狂います。

 

最初のうちは厳しいと思いますが、

色々と工夫を凝らすうちにマネーリテラシーや節約術が身につきます。

そんなことまで会社は教えてくれません。

 

失敗したって大丈夫な若いうちに、

色々チャレンジするつもりで頑張ってみてください。